沿革

昭和30 4

東京都中央区銀座東8-1に東和商会を開設

昭和34 7

事業進展に伴い、資本金50万円にて、株式会社東和商会に組織変更し、東京都千代田区内神田2-15-11司ビルに移転

昭和39年 7月

資本金150万円に増資

昭和41年 5月

東京都墨田区東向島6-55-3に試験研究所及び金属工作部門を整備した向島工場を新設

昭和42年 7月

社名を、株式会社東和製作所と変更

   

昭和44年11月

宮城県仙台市中田町に超音波機器部品並びに組立部門強化のため系列会社仙台工場を新設

昭和45年 6月

向島工場一部増設、地下1階地上3階鉄筋コンクリート建を完成

昭和47年 2月

大阪事業所を開設

昭和48年 3月

仙台工場を強化拡大し、宮城県岩沼市吹上に岩沼工場を新設、音響機器部品製造の一部を移管

昭和54年 3月

東京都千代田区内神田3-16-5篠根ビルに本社分室を開設

昭和5410

宮城県亘理郡亘理町に亘理工場を新設、近代的設備を整備した超音波機器部門を併設

昭和59年 7月

亘理第三工場を増設

昭和60年 7月

資本金4,800万円に増資
昭和62年 2月

高萩工場を新設(F.Aシステム装備の新鋭工場)

平成元年 3月
(March l989)

タイ国へ工場新設(100%出資法人)
ESTABLISHED TOWA SEISAKUSHO(THAILAND)C0.,LTD.

平成 7年11月
(November l995)
東和製作所タイランドがタイ国能力向上委員会より高技術のローラー製造会社として表彰を受ける
平成 9年 9月 東京研究所(旧向島工場)の新社屋(地上4階鉄筋コンクリート建)完成
平成16年 2月 亘理第四工場を増設

トップページへ